赤ちゃんにシャンプーはいらない?簡単でストレスフリーなやり方

赤ちゃんが動けるようになると、シャンプー中に動いたり、嫌がったりしてなかなかうまくできなくなることがありますね。

赤ちゃんが嫌がらずにママもストレスなくできるシャンプーのやり方をご紹介します!

そもそも、シャンプーって必要なんでしょうか?シャンプーなしでも頭皮を清潔に保つやり方もご紹介します。

1、赤ちゃんのシャンプーの悩み

 

よしぇりん

こんにちは!2児の母、子育て奮闘中の自然派ナース、よしぇりん(@yoshe_rin)です!

赤ちゃんが動くようになると、シャンプーするのも一苦労ですよね。赤ちゃんが嫌がらず、ママもストレスなくできるシャンプーの方法をご紹介します!

 

赤ちゃんのシャンプーのやり方で、こんなお悩みが多いようです。

「今までは、仰向けでシャンプーをしていたけれど、赤ちゃんがシャンプー中に上体を起こしたり、動いて上手くできません。」

「座れるようになって、全く横になってくれなくなりました。横にしてシャンプーを流そうとしても上体を起こしてしまい大泣き。」

ベビーバスでお風呂に入れていた時は、当然赤ちゃんを仰向けにしてシャンプーをします。それが、赤ちゃんが段々と動けるようになると、赤ちゃんの動きたい欲求が高まって、今まで通りにはいかなくなる。そこで、どうしたらよいかといったお悩みを持つママが多いようです。

ベビー
シャンプーイヤイヤ~遊びたいの~♪
よしぇりん
じっとしてて~~~(*´Д`)/

2、仰向けになってくれない!体を起こしてしまう赤ちゃんのシャンプーのやり方


楽しく遊びを取り入れて♪

まずは座った状態でも良いので赤ちゃんを抱っこ

「にらめっこ」や「いないないばぁ」などの顔遊びをして

すきを見て頭にシャワーをジャー!

いないなぁ~い → ジャバ―!!!もおすすめよ♪

どうしてもだめなら、座ったままジャバ―に挑戦!

座ったまま

タオルを顔に当てて

頭にシャワーをジャバ―!

始めはびっくりして泣くかもしれませんね(;O;)

でも、すぐに慣れるそうですよ!むしろ1歳になる前からこのやり方をやっていた方が、顔に水がかかることを怖がらなくなって良いのだとか。

生後5ヶ月くらいから、この方法で頭を洗い流しているママさんもいます。この方法で慣れてしまえば、動いていても、立った状態でもジャバ―っと流して終了!ストレスフリーでできちゃいますね(*^^)v

よしぇりん
ママの思い切りも必要!

3、楽しくシャンプー♪

ママが怖い顔をして、何が何でもシャンプーをしなきゃ!なんて思ってやっていたら、赤ちゃんは当然嫌がります。

どんな時でも楽しく♪を心がけて下さいね。

ご紹介した2つのやり方も遊びを取り入れて、楽しい雰囲気を演出して行うことが大切です!

でも、赤ちゃんが逃げ回ったりしてどうしてもできない、という場合もあるかもしれませんね。

どうしてもできなくて、ママがストレスになる場合は、1日くらい休んでも大丈夫。そんな時は、「明日は頑張ろうね。」と声をかけてあげましょう。

そして、明日は本当に頑張るのです!その場合も、楽しくジャバ―!を心がけて、赤ちゃんが泣いてしまっても笑い飛ばすくらいの気持ちでいると、赤ちゃんもそのうち笑うようになりますよ(*^^)v

4、シャンプーって必要?シャンプーなしで頭皮を清潔に保つやり方

当たり前のように使われているシャンプー。実は頭皮からシャンプーに含まれる化学物質が吸収されて、体に悪影響を及ぼします。昔の人は、シャンプーなんて使っていませんでしたよね。

シャンプーの害

頭皮には、約10万の毛穴があります。それも体の他の部分よりも大きな毛穴です。

そして、シャンプーには多くの化学物質が含まれています。

ベビー
ベビー用なら大丈夫でしょ?
よしぇりん
いえいえそんなことは、ありません。ベビー用であっても界面活性剤や防腐剤が使われているシャンプーも多いのです。
ベビー
界面活性剤や防腐剤の何がいけないの?

赤ちゃんの皮膚はもともとバリア機能が未熟です。さらにシャンプーに入っている界面活性剤は、皮膚のバリア機能を破壊し、シャンプーに入っている化学物質が皮膚に浸透、毛穴から吸収されます。皮膚は排泄器官ですので、自浄作用がなく、毛穴から吸収された化学物質は、ダイレクトに体に作用します。

バリア機能を破壊する界面活性剤が皮膚に悪いのはもちろん、シャンプーに含まれている成分には、発がん物質による発がん、ホルモン作用による卵巣嚢腫、甲状腺腫、子宮内膜症、不妊などのリスクがあると言われています。

シャンプーはいらない。お湯洗いで十分汚れが落ちる!

私は、断言します。赤ちゃんにはシャンプーはいりません。大人でも本来いらないものなのです。(詳しくはここでは解説しませんが)

シャンプーは、汚れだけではなく頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。ただでさえ乾燥しがちな赤ちゃんの肌。毎日シャンプーをしていると、頭皮はカピカピに干上がってしまいます。

私の上の子は、生まれてから体と同じ石鹸で頭を洗っていました。(普通のベビーシャンプーは使っていません。)頭皮が乾燥してひどかったです。生後4ヶ月頃よりアトピーの症状を見られ、皮膚科に行ったところ「体も頭も石鹸は必要ない。お湯洗いだけで十分汚れが落とせる。」と言われて、体は部分的にだけ石鹸を使い、頭はお湯洗いのみにしました。すると、頭皮の状態がみるみる良くなりました。

下の子は、新生児の頃から基本はお湯洗い。ギトギトするなと感じる時のみ、時々石鹸で軽く洗うようにしていました。お湯洗いだけなので、洗うのも楽々!どうしてもだめな時は、濡らしたタオルで拭くだけ~という日も時々ありました。

現在3歳と5歳の子供たち。今でもお湯洗いを続けていますが、におうこともないし、かゆがることも全くありません。むしろ清潔そのもの。

参考に読んだ本は、クリニック宇津木流院長 宇津木龍一著「シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは”洗いすぎ”が原因だった!」です。シャンプーの害、ベビー用シャンプーのこと、脱・シャンプーのメリットなどが書かれています。

シャンプーなしに興味のある方は、親子でシャンプーなしを実践された寄金佳一さんの実践レポート「シャンプーを使わない“湯シャン”を2ヶ月試したら、予想外に髪の毛がいい匂いになった」も参考にして下さいね。

まとめ

赤ちゃんが動くようになると仰向けでシャンプーできない~(‘Д’)というのが、多くのママの悩み。

そんなママの悩みを解決するのが、遊びを取り入れたシャンプーのやり方

赤ちゃんを抱っこして、遊びながら、そのすきにジャーっと洗い流してしまいましょう!それが無理なら、座った状態でジャバ―!

始めは泣くかもしれないけれど、楽しい雰囲気を演出してやっていれば、すぐに慣れます!このやり方でシャンプーができれば、ストレスフリー☆座っていても、立っていても、赤ちゃんが遊んでいても、「かけるよ~♪」の合図だけで、簡単に洗い流せてしまいます。

そして、そもそも赤ちゃんにシャンプーはいらないのです。お湯洗いだけでも赤ちゃんの頭皮の清潔を十分に保てますし、楽々できちゃいます。シャンプーなしに抵抗がある方は、石鹸シャンプーに変えるだけでも全然違いますよ。

お風呂でも赤ちゃんとスキンシップ☆楽しいバスタイムを(^^♪

LINE@では、おむつなし育児情報を始めとする、子育てが楽しく♪ママも子供もハッピーになれる子育て情報を配信中です。

お友達登録、お待ちしています(*^^*)
↓↓↓
友だち追加