赤ちゃんの足マッサージ☆簡単!楽しい!赤ちゃん喜ぶ♪

ベビーマッサージ、やってみたいけどどうやるの?赤ちゃんを裸にして全身をマッサージするのは、ちょっとハードルが高い。そんなママでも気軽にできる、赤ちゃんの足のマッサージをご紹介します。

足だけだったら、いつでも簡単にできますね?気負う必要はありません。赤ちゃんとのコミュニケーションの一つとして、遊び感覚でやってみましょう!

1、足のマッサージのメリット

 

よしぇりん

こんにちは!2児の母、子育て奮闘中の自然派ナース、よしぇりん(@yoshe_rin)です!

ベビーマッサージって、ママと赤ちゃんにとって良い効果がたくさんなんです!私も上の子が赤ちゃんの頃からやっていましたよ♪

全身のマッサージだと、赤ちゃんを裸にして時間もかかるし、ちょっとハードルが高いわというママのために、まずは気軽にできる足もマッサージをご提案します。足のマッサージだけであれば、ちょっとした時間にいつでもどこでも赤ちゃんとの遊び感覚でできますよ☆

 

ママの優しいタッチでするマッサージは、ママからの愛情を赤ちゃんに伝え、赤ちゃんの心を育てる、「心の栄養」になります。

また、脳や全身の機能を活性化させ、体の機能も高めます。

まずは、だけでもいいので赤ちゃんに触れることから始めましょう。

全身をマッサージするには越したことはないけれど、続かなければ意味がありません。気軽にできる足のマッサージは、続けやすいのでおすすめです。

2、赤ちゃんの足マッサージの方法


赤ちゃんの足のマッサージのやり方は、様々あります。その中で、まずは手軽にできて覚えやすい、私の上の子が赤ちゃんだった頃に、ベビーマッサージ教室で教えてもらって、実際に実践していた方法を お伝えします。

上のイラストを参照して下さいね(*^_^*)

まず始める前には、必ず赤ちゃんに「マッサージするよ~!」「気持ちいいよ!」などと声をかけてから始めます。マッサージしているときも、なるべく赤ちゃんの眼を見て、「」の言葉を声に出しながらやってみて下さいね。

よしぇりん
手を動かすときには、なるべくゆっくりを心がけて下さい!
ベビー
力は入れずに、優しく触れるようにしてね♪

1、太ももすりすり

太ももの付け根に手のひらを全体で包み込むように当てて、太もも→足首に両手で交互に「すり~♪すり~♪」

2、足うらプチプチ

足の裏を全体的にまんべんなく「プチプチ♪プチプチ♪」とリズミカルに刺激します。

イラストの赤丸の所のくぼみも軽く押すようにしましょう。

3、足うらすりすり

足のかかとから指に向かって、優しくすり上げます。「すり~♪すり~♪」

4、ゆびくるくるポン!

指を一本ずつ持って、くるくる回し、最後にポンっと指先に向かってリズミカルに離します。ポンッと離した指をその勢いで赤ちゃんのほっぺなどに当ててあげると、赤ちゃんが喜びます。

「くるくる~♪ポン!」

ベビー
楽しい~~~♪♪♪

5、足の甲すりすり

足の甲を親指の腹で押し上げていきます。「すり~♪すり~♪」

6、足首くるくる

足首を握るようにして「くるくる♪くるくる♪」

7、太もも→足首ブルブル!

太ももを左右から挟み込むように手のひらを当てて、両手を上下に動かしながら、太ももから足首までマッサージ。

「ぶるぶる~♪」と言いながらやると、赤ちゃん大喜び♪

ベビー
ママの温かな手でマッサージしてもらうと、気持ちい~い♪楽しい♪

3、いつでもどこでも赤ちゃんとコミュニケーション☆遊び感覚で!

足のマッサージは、赤ちゃんを裸にしなくてもできるので、いつでもどこでも遊び感覚でマッサージできるのが魅力です!

一度にすべてのマッサージを順番にやらなくてもOK(^_-)-☆

おむつ替えの時に、太ももすりすりや最後の太もも→足首ぶるぶるだけでもOK!

ママと赤ちゃんの心が通うこと、触れ合うことがとっても大切!

気軽にできる、足のマッサージを取り入れて、赤ちゃんとレッツ!コミュニケーション!

よしぇりん
ふれあいタイムを楽しんで下さいね♪

まとめ

愛情を込めた温かな手で行うマッサージは、赤ちゃんに愛情を伝えます。

マッサージをすることで、赤ちゃんの心と身体を育てます。

全身のマッサージも良いけれど、気軽にいつでもどこでも行うことができる足のマッサージもおすすめ☆

お風呂上りに、おむつ替えの時に、就寝前に、、いつでもどこでも出来る赤ちゃんとのふれあいタイム(*^_^*)

赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながら遊び感覚でやってみましょう♪

LINE@では、おむつなし育児情報を始めとする、子育てが楽しく♪ママも子供もハッピーになれる子育て情報を配信中です。

お友達登録、お待ちしています(*^^*)
↓↓↓
友だち追加