夏のオムツ外し遠足~おむつなし育児~2019年7月

夏はオムツ外しに最適の時期!

戸外だと部屋を汚す心配がないので、心おきなくおむつを外すことができますね。

先日開催したイベント「夏のオムツ外し遠足」

この夏、オムツ外しを考えている方は、参考になると思いますよ。

オムツ外し遠足とは

トイレトレーニングってどういうものでしょうか?

子供がトイレでできるように教えてあげること?

今までおむつの中に排泄していたお子様に、いきなりトイレでさせようとしていませんか?

これ、一般的に多くの方がやってしまっていると思います。

でも、排泄習慣を変えることって実はとっても大変なんです。

いきなりトイレでさせようとしても、できないのは当たり前。

トイレでできるようになるためには、正しいステップで進めていくことが大切なんですね。

その正しいステップの第一段階をオムツ外し遠足で参加者の皆様に実践していただきました。

その内容とは、

「すっぽんぽん」

もしくは、「布パンツ」で過ごしてもらうこと。

そうすることで、お子様は紙おむつをしていると感じることのない、

「自分の身体から排泄物が出ている」という感覚を認識することができます。

このステップを踏まないで、トイレでいきなりさせようとしてもなかなかできない。

そしてママは、トイレでできない子供にイライラ。

すると、子供はトイレに行くのを拒否するようになる。といった悪循環にもなり得ます。

お子様のオムツを外し、トイレでできるようになるまでには、正しいステップでお子様の気持ちに寄り添って進めていくことが大切なんですね。

おむつを外して過ごす子供たちは、すがすがしく、元気にシャボン玉をしたり走ったり、お弁当を食べたり、楽しそうに過ごしていましたよ。

ピクニックを楽しみながらのオムツ外しは、ママのストレスもなくお子様と一緒に楽しめるはず♪

すっぽんぽんやパンツで過ごすので、人の少ない公園を選ぶと心おきなく楽しめますね。自宅のお庭も良いですね。

また、男の子は長めのTシャツ。女の子はスカートを着用すると、すっぽんぽんでもわかりません。

オムツ外し遠足でおむつなし育児体験!参加者様の声

今回、「夏のオムツ外し遠足」に参加していただいたのは、1~2歳の5組の親子です。

遠足を楽しみながら、「おむつなし育児」についてのお話もさせていただきました。

参加者様の声をまとめておきます。

Iさん お子様1歳11ヶ月

素敵な場所で、いざ放牧と思ったのですが子供の気分が乗らなかったのか遊ばず、大自然の中抱っこで終えました。でも、おむつなし育児の話は何度聞いても勉強になりますし、他のお母さん方とお話ができたので私はとっても楽しめました。

結局3時間弱トイレを我慢し、帰宅後におまるで勢いよくたくさんのおしっこと少しのうんちを出しました。普段外出先ではオムツだったこと、初めて行く公園だったこと、人見知り、外で排泄する事もトイレ以外ないのもあってか我慢していたのかなど思いましたが、改めて排泄は安心してこそ出来る事なんだなと息子を見て学びました。次は普段行く公園でチャレンジしたいと思います。

よしぇりん😊お疲れ様でした!そして素敵な企画をありがとうございました。毎度話を聞いて思うのは娘の時にも出会っていたかった。でも、だからこそ〇〇にできる事が嬉しくてたまりません。どうしてあんなに娘に怒ったり、怒らなくてもイライラ不機嫌でいたのだろうと反省はありますが(笑)家の前の公園でたくさん布パンツで過ごしてみようと思います。
遠足後、なかなか眠らずだったのでベビーカーで布パンツでお散歩しました。寝たのでそのまま家の布団で寝かせたのですが
2時間程おしっこもせずでした。でも、寝起きにぐずってしまい、おまるに座るのを拒否し、勢いよくおしっこをおまるの外にしました(笑)寝起きのトイレの習慣がなかなかつけられていないので、そこも今後の課題です。
たくさんの気づきと楽しい時間をありがとうございました。

Tさん お子様1歳8ヶ月

皆でスッポンポンで漏らしても外だからって事で家とは違う解放感を見れたが、うちの子は普段から家でスッポンポンでそこら辺でシャーってしてたのに、外だと1回もしなかったのにビックリでした。

外ではなかなかオムツ外して遊ばせる勇気が無かったけど、実際外して解放感からはしゃいでる姿を見てこれからは何事も挑戦した方が良いなと思いました!

Yさん お子様2歳5ヶ月

子育て中のママ同士で話せた事、体験談などが聞けたことが良かったです。

本来の自然な排泄の方法というのが知ることができて良かったです
漠然と2歳くらいからトイトレと思っていましたが、もっと早く始めていれば自然におむつはずしが出来たのかな?と思いました。

参加後の変化

オムツ外し遠足でおむつなし育児についてのお話を初めて聞いたYさん。

オムツ外し遠足参加前は、パンツと便座は用意したもののトイレトレーニングはこれからと話されていました。

オムツ外し遠足に参加した後、ご自宅でも布パンツで過ごす時間を増やし、

お子様から「おしっこ」と伝えてくれました!とのことでした。

この時点では、まだトイレではできていませんが、トイレでできるようになるのは最終ステップです。

この後も正しいステップで進めていけば、そんなに苦労せずにお子様の排泄は自立するでしょう。

そのためには、オムツを外す→トイレでできるようになるまでの正しいステップや方法を理解することが大切です。

おむつなし育児を知ると、この第一ステップのオムツ外しも心に余裕を持って実践することができるようになりますよ(*^_^*)

まとめ

2019年7月に開催いたしました「夏のオムツ外し遠足」

お子様のトイレトレーニングの第一歩、オムツ外しの第一ステップを体験していただきました。

公園でおむつを外してすっぽんぽん♪

なぜ、すっぽんぽんにする必要があるの?自然にトイレでできるようにならないの?

こんな疑問がある方は、おむつなし育児を詳しく知ると疑問が解決します。

子供のおむつを卒業したいなら、子供の排泄とオムツ外しの正しいステップを理解することで、ストレスも少なく、スムーズにおむつを外せるようになりますよ。

LINE@では、おむつなし育児情報を始めとする、子育てが楽しく♪ママも子供もハッピーになれる子育て情報を配信中です。

お友達登録、お待ちしています(*^^*)
↓↓↓
友だち追加
お気軽にご登録を(*^^*)メッセージもお待ちしています☆

もっと詳しく知りたい方、おむつなし育児仲間を作りたい方は、北海道北広島市で開催のはじめて講座&交流会へGO!
↓↓↓
自然な排泄のお世話「よりそいちっちタイム」はじめて講座&交流会

こちらの記事も参考にして下さい。
いつから始める?おむつなし育児☆新生児でもできる?大切な3つのポイント